売上速報

2020年度月次売上速報

業態:

年代:

前年比(%)

ファッションセンターしまむら

5月度の販売状況

 当月度は、全店舗で営業時間を短縮し、商業施設内の休業店舗が増加し、販促も自粛したことなどにより客数が減少し、売上は前年実績を下回りましたが、ゴールデンウイーク以降の売上は回復基調にあります。
 リラクシングウェアや玩具、衛生用品は引き続き好調で、気温上昇によりTシャツやハーフパンツ、肌着や寝具の夏物も好調でした。 一方、ミセス・シニア向けの衣料品、バッグや靴、ビジネス関連やスクール関連商品の販売は外出自粛の影響などで伸び悩みました。
 第1四半期累計の売上高は、株式会社しまむら(国内合計)で前年比80.0%となり、シャンブル事業では前年比94.7%となりました。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、全事業で最大78店舗が臨時休業し、4月17日~5月17日の1ヶ月間は全店舗で営業時間を短縮しました。 なお、1ヶ月間休業した店舗(しまむら14店舗、アベイル2店舗、バースデイ1店舗)は既存店から除外して計算しております。

  売上高 客数 客単価 店舗数
既存店 全店 月末 出店 閉店 S&B
3月度 87.9 88.2 87.5 100.9 1432
4月度 71.9 72.1 73.0 98.8 1432
5月度 76.6 75.9 73.7 103.0 1432
第1四半期 77.8 77.7 77.2 100.7 1432
6月度 - - - -
7月度 - - - -
8月度 - - - -
第2四半期 - - - -
上期計 - - - -
9月度 - - - -
10月度 - - - -
11月度 - - - -
第3四半期 - - - -
12月度 - - - -
1月度 - - - -
2月度 - - - -
第4四半期 - - - -
累計 77.8 77.7 77.2 100.7 1432